fc2ブログ

赤岳(残雪期) その4

2012年05月08日 08:30

赤岳(残雪期) その4

AKD401_R.jpg
さ~、進みましょう。

AKD402_R.jpg
細い道、、ちょいいやったい。

AKD403_R.jpg
下ってくおじさん。

AKD404_R.jpg
縦走路分岐です。

AKD405_R.jpg
岩場がスタートです。

AKD406_R.jpg
雪がしまってないので緊張します。

AKD407_R.jpg
岩場終了~。

AKD408_R.jpg
上から見ると結構おっかないです

AKD409_R.jpg
もう少し、もう少し。

AKD410_R.jpg
頂上見えてきました。


赤岳(残雪期)その5へ、、、

↓ よろしければぽちっとご協力お願いします。↓ やる気の源になりますので。。

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



赤岳(残雪期) その3

2012年05月04日 00:12

赤岳(残雪期) その3

AKD301_R.jpg
くさり場、、くさりはいりませんが。

AKD302_R.jpg
ちょっと一息、
先行してるのは先ほど華麗にぼくを抜き去ったおにいさん

AKD303_R.jpg
中岳きれい。

AKD304_R.jpg
振り返って赤岳も。。

AKD305_R.jpg
中岳中腹にクライマー2名。

AKD306_R.jpg
迫力あります。

AKD307_R.jpg
こんな景色の中登ります。

AKD308_R.jpg
ちょっとだけいやったいトラバース

AKD309_R.jpg
文三郎道分岐に到着~。。

AKD310_R.jpg
北八方面。

AKD311_R.jpg
見上げれば赤岳


赤岳(残雪期)その4へ、、、

↓ よろしければぽちっとご協力お願いします。↓ やる気の源になりますので。。

人気ブログランキングへ  

赤岳(残雪期) その2

2012年04月27日 08:39

赤岳(残雪期) その2


AKD201_R.jpg
いい天気、雲ひとつありません。

AKD202_R.jpg
文三郎尾根への道。。

AKD203_R.jpg
もう登ってる人、、赤岳鉱泉宿泊組でしょうか。

AKD204_R.jpg
テントも、、小屋はまだ営業してません。

AKD205_R.jpg
中岳、阿弥陀岳

AKD206_R.jpg
硫黄岳

AKD207_R.jpg
さ~文三郎尾根へ向かいましょう。

AKD208_R.jpg
小屋前で少し話したおじさんです。
今日はいける所まで行きたいとの事です。

AKD209_R.jpg
横岳きれ~、立派な山体です。

AKD210_R.jpg
阿弥陀岳へ向かうトレースです。

AKD211_R.jpg
おじさんお疲れの様子です。

AKD212_R.jpg
結構な急登、えっちらおっちら。

AKD213_R.jpg
まだまだ続きます。

AKD214_R.jpg
振り返るとこ~んな感じ、、絵みたい


赤岳(残雪期)その3へ、、、

↓ よろしければぽちっとご協力お願いします。↓ やる気の源になりますので。。

人気ブログランキングへ  

赤岳(残雪期) その1

2012年04月25日 18:15

赤岳(残雪期) その1


山データ
 距離:17.1km、累計高低差:1,470m
 時間:10時間00分、ソロ

 美濃戸口駐車場6:00→赤岳山荘7:00→行者小屋9:40→
 文三郎道分岐11:15→縦走路分岐11:30→赤岳山頂11:55→
 頂上小屋12:10→行者小屋13:50→美濃戸口駐車場16:00

今回(2012/3/14)は“赤岳”です。
標高は2,899m。

八ヶ岳連峰最高峰赤岳です。前回硫黄岳に続いての挑戦です。
硫黄岳に比べて急登で岩場もあり若干のレベルアップです。
本日は快晴で風も無いはず絶好の登山日和です。

二回続けての同じ林道歩きはいやったいですが、、、
そんなことは気にせず張り切って行きましょう。


AKD101_R.jpg
美濃戸駐車場、車はまばら。

AKD102_R.jpg
めっさ楽しい林道歩き

AKD103_R.jpg
南沢と北沢の分岐です。
今回は南沢行者小屋経由で赤岳へ。

AKD104_R.jpg
林道じゃ無いんでいい感じ。

AKD105_R.jpg
橋。

AKD106_R.jpg
途中工事現場を高巻きします。

AKD107_R.jpg
あっちはもう明るいです。

AKD108_R.jpg
朝日、、いい感じ。

AKD109_R.jpg
まだまだ樹林帯進みます。

AKD110_R.jpg
横岳見えてきました。


赤岳(残雪期)その2へ、、、

↓ よろしければぽちっとご協力お願いします。↓ やる気の源になりますので。。

人気ブログランキングへ  

硫黄岳(厳冬季) その5

2012年04月16日 23:29

硫黄岳(厳冬季) その5

IOG501.jpg
さっ、ぼちぼち帰りましょう。

IOG502.jpg
下っていきます、、下りもきれい。

IOG503.jpg
名残惜しい、、見事な景色です。

IOG504.jpg
早くあそこへ行きたいです。。

IOG505.jpg
大同心が見えます。
いつかこっち側から登ってみたい。

IOG506.jpg
赤岳山荘戻ってきました、、登山者でにぎわってます。

IOG507.jpg
人工氷瀑、アイスキャンディー、赤岳鉱泉名物です。
クライミングもやってみたいです、、楽しそう。

IOG508.jpg
帰ろう帰ろう。

IOG509.jpg
赤岳山荘に到着~、、もうチョイ。

IOG510.jpg
美濃戸から先、道路がんがんに凍結です。
だだ滑り、、こっちの方が危険です。
そして美濃戸口に到着、、お疲れさまでした。


風はありましたが天気は最高。
きれいな景色は圧巻でした、
次回は必ず赤岳にいきましょう。


↓ よろしければぽちっとご協力お願いします。↓ やる気の源になりますので。。

人気ブログランキングへ